さよなら大ちゃん

旧「大ちゃん日記」http://cgdaichi.exblog.jp/をお休みしてから約5年あまり経ってしまいました。
今回また気持ちを新たにぼちぼちUPして行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
初っ端からしめっぽくなりますが先住犬大地の事を・・・・・

去る9月20日大地が鼻腔腺がんの為13歳11か月で虹の橋を渡りました。
ふわふわのロン毛がとても可愛いく、人懐こい私にとってかけがいのない存在でした.,.

daichi1.jpg




ずっとずっと忘れない様に大地の病気の事を少しだけ書きとめて置こうと思います。

1015年2月初めの頃、やたらと鼻水が出るようになり、私的には大地風邪気味?って安易に考えていました。
10日ぐらい経っても収まる気配がなくかかりつけの動物病院に行きました。
獣医さんの話では犬が鼻水を出す場合はほとんどがあまり良くない病気だと。
その日はとりあえず抗生剤、ステロイドが2週間分処方されしばらく様子を見ることにしました。
一時は薬の効果か鼻水も収まったようにも見えましたが数日後、鼻水に少し血が混ざるようになりました。
3月に入りCTを撮り、病理検査して頂いたら数日後鼻腔腺がんが判明しました。
獣医さんからこの癌の場合は抗がん剤治療は効果が望めない事。放射線治療だと少しは効果が有るかも?
とのお話でした。大地の年齢、再々の麻酔、病院への足がない等考えて、治療はせず抗生剤、鎮痛剤、止血剤で
様子を見ることに決めました。
進行具合によっては脳や肺の転移が懸念されると聞いていたので、一応その時にはどの様に対処すれば良いのか
教えて頂きました。
余命は?とはどうしても怖くて聞けませんでしたが、後日PCで検索したら大概のワンちゃんが3か月~半年で亡くなって
いました。
ですが、そんな心配のよそに1年の間大地は鼻水&鼻血は出ていましたが普段通り食事やお散歩も出来、その秋には
2泊3日で富士、清里方面への旅行も出来ました。
ちょうど1年が過ぎた時分に口内から出血しました。驚いて直ぐに病院へ。
止血剤の注射、点滴をして頂きました。
息子が仕事の平日はちょうどその頃「RUN FAMILY」のリキちゃんも通院治療中だったのでランママさんに
お願いして病院まで同乗させて頂きました。
その頃から腫瘍のある右側目の下辺りが腫れて来ました。
と、同時に5月位になり少しずつ貧血気味で長歩きは無理そうだったので散歩はカートで行きました。
公園に着くと降ろしてトイレをさせ少しだけ歩かせて帰りはカートで・・・・・
そして7月頃になって腫れていた部分が自然に破れ出血する様になりました。
段々と貧血の方が進んで来ました。自宅でも点滴しました。
獣医さんの話だと大地は恐らく貧血が進み最期を迎えるだろうと。その場合は苦しみが少ないだろうとも。
8月、9月と出血の頻度が多くなり歯ぐきや舌の色が段々と白くなって行きました。
そしてついに9月20日の朝9時半頃静かに息を引き取りました。穏やかな死に顔でした。
私は「大ちゃんよく頑張ったね~!今までありがとう~!」ってまだ温かい身体を何度もさすりました。

直ぐに、ランママさん、あやちゃんママ、私の友人が大地とお別れしに来てくれました。
一晩は我が家で過ごし、次の日に宝塚動物霊園奈良分院にて火葬しました。
息子が仕事の都合でどうしても休めないので霊園からお迎えに来て貰いました。

くるみは大地の死を知ってか?知らずか?
でも何か変?と思っているようで、余り近くに寄って行きませんでした。
大地&くるみの最期の2ショットです。
IMG_08961.jpg





ランママさん、友人が沢山のお花を持ってきて下さりお棺の中はお花でいっぱいに。
大好きなフリスビー、服、おやつも忘れずに持たせました。
P92150881.jpg




葬儀にはマギーパパ&ママ&みかんちゃん、まりんちゃんも参列してくれました。
P92150941.jpg


P9215098.jpg

P92151041.jpg



さようなら大ちゃん、いっぱいいっぱいの楽しい想い出をありがとう~~!ずっとずっと忘れないよ! 

後日獣医さんへご報告に行くと「大地君はほんとによく頑張りましたね。この1年半余りで同じ病気の子を
何匹も見送りましたよ!」って言われました。

大ちゃん~ほんとによく頑張ったね!偉かったね!

最後になりましたが、ランママ、マギー家の皆さん、みみもも家、ななかあ家、あやちゃんママ、べーちゃん、凛さん、直美さん、
チョコママ、友人達、今まで大地を可愛がって頂きまた綺麗なお花やお供えをありがとうございました。
これからもくるみ共々頑張りますので変わらずよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment